■車両データ
  209系2000番代
  205系(5000番代)
  E231系(総武緩行線仕様)
  E501系
  E233系5000番代
  E721系

トップBVEデータ>209系2000番代車両データ

209系2000番代 車両データ

最終更新:2014年10月19日

実車について

 209系2000番代は、従来使用されていた209系を、主要な機器の交換によって更新した車両です。具体的には主制御器、ブレーキ制御装置、補助電源装置、制御伝送システムなど、列車の走行に関して特に重要な機器の交換・更新が施されています。特に補助電源装置には制御系回路を2系統搭載する待機二重系のものが搭載され、信頼性の向上が図られています。また、他線区へ転用するための改造も同時に行われました。房総地区の路線向けに転用される車両は、保安装置の変更、自動解結装置の設置などが行われたほか、客室では座席配置の変更、トイレの設置、暖房の強化などが行われています。なお、209系2000番代は、細かな仕様の差異によって2000番代(房総地区向け・空気式戸閉機械搭載車)、2100番代(同・電気式戸閉機械搭載車)、2200番代(南武線向け)と番代区分が細分化されています。

車両データについて

 房総地区で使用されている2000・2100番代の4両編成を想定し制作しております。
BVE5.5のみに対応しております。また、BVEでの使用に最適化させるべく、一部仕様を実際のものと意図的に違えております。

主なキー操作
機能 キー(デフォルト時)
ATS確認 S(Space)
警報持続 A1(Insert)
ATS復帰 B1(Home)
EBリセット A2(Delete)

 保安装置プラグインはUnicorn氏(unic*)が公開されている「JR車向けATS (snp2.dll)」を使用させていただいております。

スクリーンショット


SSの撮影には、中野かずさ氏(臨時快速うみかぜ81号)が公開されている総武・成田線の路線データを使用しております。

指定路線データ

 当車両データはかねてより中野かずさ氏が公開されている「総武・成田線」路線データの「普通441M」の使用車両としてご指定いただいておりますが、拙作の更新に合わせ、路線データの一部仕様を変更していただいております。既に以前の版(〜Ver5.30)をお持ちの方も、10月19日公開版(Ver.5.35)をダウンロードのうえ、ご使用くださいますようご案内申し上げます。なお、中野かずさ氏のサイトである「臨時快速うみかぜ81号」へは、リンク集(こちら)より御アクセスください。拙作をご指定下さいました中野かずさ氏には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。

ダウンロード

209系通勤形電車(BVE5版)

Windows Live へ別ウィンドウ(タブ)で開きます。

上記にてダウンロードできない場合はこちらよりダウンロードくださいますようお願いいたします。